読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

24歳のワードローブ

社会人二年目の24歳。若輩者の私のワードローブをご紹介。

第4回【フラッグ】【70年代の新兵募集の旗】

こんばんは! 

 

お久しぶりです。 

なんやかんや 

バタバタしてました…。 

 

なるべく 

週一で記事を書いていこうと思っているのですが…。 

ゆるりと頑張ります!

 

今回は 

最近ゲットした 

久しぶりに見た瞬間にビビッ!!ときたガラクタです。

ガラクタ集めが大好きです…。

 

f:id:Eizi0907:20170523224529j:image

 

1976年納入の

アメリカ陸軍の新兵募集のフラッグ!

 

f:id:Eizi0907:20170523224618j:image

 

厚手のナイロン生地にしっかり文字が貼り付けてあり

一文字一文字パイピングしてあります。 

手間かけて作ってるなぁと関心しますね…。

もちろん裏面も同じようになってます。

 

f:id:Eizi0907:20170523224739j:image

 

76年製です。 

棒を刺すところも当て布してありますね。

 

デザインは

13スターに自由の鐘。

アメリカ独立のシンボルですね。

 

いやぁ

久しぶりに変なもの買ってしまいました。

 

ちなみに

ジムに行ってるのですが

米軍の実物のトレーニングウェアで

トレーニングしてます 笑

 

陸軍のものが好きで

Tシャツに水陸両用のショーツ

UCP迷彩のリフレクターが施されたジャケット

黒のしゃかしゃかの長ズボン

愛用してます 笑

 

では

また!!!

 

 

第三回【Tシャツ】【90年代のKマートのTシャツ】

おはこんばんちは。

 

昼間

めっちゃ暑いですね…。

夜は涼しいのに…。

お身体、壊さぬようお気をつけて下さい。

 

まだTシャツで一枚で過ごすには

寒いし

なんとなく、まだ早い気がしますよね。

 

今の時期は、

米軍の60年代までのコットン100%のユーティリティシャツや

コットンのカーディガン

軽く羽織れる物が

鞄の中に入れておけるし便利ですね。

 

服って好きだと、どんどん増えるし

Tシャツって特に増えますよね。

 

最近、このTシャツ買ってしまいました。

 

f:id:Eizi0907:20170421232427j:image

 

アメリカの大型スーパー

KマートのTシャツです。

書いてある通り

フルーツオブザルームのボディーで

扱ってる商品が書いてあります。

 

f:id:Eizi0907:20170421232538j:image

 

インパクトのあるTシャツで

デザインのバランスもいいですが

ただのスーパーのTシャツ 笑

 

ダサいとお洒落のギリギリのライン

ゾクゾクしますね!!笑

 

大好物です…。

 

f:id:Eizi0907:20170421232712j:image

 

後ろは、こんな感じ。 

後ろのデザインは

何パターンか存在してるらしいです。

古着黄金期を知らないのですが

昔は、沢山あったらしいです。

集めたいですねぇ。

ぶっちゃけ

古着が好きになって9年ぐらい経ちますが

初めて見ました。

おそらく

企業物のTシャツって今は結構レア物だと思います。

 

また

Tシャツのせます。

ダサい ギリギリお洒落のTシャツ

いっぱいあります 笑

 

では

また!

 

f:id:Eizi0907:20170421233054j:image

 

 

 

 

 

 

第二回 【鞄】【一澤帆布のトートバック】

こんばんは。

 

出張で栃木県 宇都宮に来てます。 

夜は、街へ繰り出してます。

イタリアンで美味しい所を見つけました。 

関西と比べると安いです…。 

餃子は、一度友人への土産で冷凍を買っただけで食べてません…。 

大阪来たらタコ焼き 

これと同じ流れなのでしょうか 。  

イタリアン以外にも  

さすがバーとジャズの街 宇都宮 

バーだらけです。 

そこら中バー。 

最高です。 

 

さて 

今日はカバンの紹介です。 

 

お洒落な人のトートバックといえば 

やはりLLビーンのボートアンドトート。 

シンプルで飽きの来ない

流行り廃り関係なくずっと使えるデザイン。 

使って汚れても破れても味になるし非常に頑丈ですよね。 

そして、何よりもアメリカ製。 

アメリカ製という言葉の扉の向こうには 

夢が広がってます。 

質実剛健を体現したアメリカ製。 

大好きです。

 

大好き過ぎて数年前 

服以外にもシャンプーと歯磨き粉も何から何までアメリカ製にしてアメリカ人になろうとした時期がありました 笑 

 

ですが 

使っていて感じたのが

 

日本製の方が良い。 

 

ということを感じました。 

 

f:id:Eizi0907:20170415224543j:image

 

そんな時に出会ったのが 

一澤帆布。 

 

京都の老舗頒布カバン屋さんです。 

 

職人が手作業で作ってます。 

 

頒布なので非常に頑丈で使っていくうちに 

柔らかくなりシワが入り味が出て来ました。 

 

色は、黄色。  

黄色地にホワイトのステッチ。 

可愛いです。 

 

一澤帆布の店で買ったのですが 

汚れが目立ちますよと言われました。 

黄色が好きだし 

汚れたらガンガン洗おう! 

釣りに行く時などに使ってたので 

その度に洗濯機で洗い

ガラガラガラーーーといいながら 

回ってます 笑 

 

ある程度防水加工もしてるそうですが 

洗い過ぎて取れてると思います 笑

 

物がたっぷり入るので 

コインランドリーにジーパン数本持って行く時なんかも使用してます。 

頒布のトートバックってあると便利です。 

 

鞄って 

なんでこんな増えるのでしょうか。 

服好きの性ですね。 

 

では、また。

 

第一回 【腕時計】【TISSOT】

はじめまして。
小川英二と申します。

社会人二年目。
24歳の私。
古着が大好きで
ジーンズが大好き
米軍をこよなく愛し
軍服を日夜こねくり回し研究する日々。
ガラクタ集めも大好きで……。

尽きない物欲…。


ジェームスディーンに憧れるも
全く24歳で死ななそうな
そんな私の忘備録。
宜しくお願いします。

第一回目
記念すべき一回目。
時計コレクションの中からコイツをチョイス。

 

f:id:Eizi0907:20170410000327j:image

 

創業160年以上のスイスの老舗時計ブランド
TISSOT
ティソです。

はい
読むの辞めないで下さい…。

なんで一回目からティソやねん
しょーもないもん載せんなや! 

そんな事言わないで
じっくり見て下さい。

1970年代のティソです。 

どことなく
この時代特有のスペースエイジを感じる
膨らみのあるスクエアの形に
蛇腹のベルト
無駄のないシンプルな文字盤。
僕好みの一品なんです。


時計は、シンプルな文字盤が好きです。
ごちゃごちゃしてたり大きかったりすると
コーディネートの邪魔になるんです。
シンプルでいて語れるやつ
これが一番。 

そして
このティソの語るべき点は
この文字盤にある三角形のエンブレム。  

これは
アメリカの車ブランド
ポンティアックのエンブレムです。 

f:id:Eizi0907:20170410000356j:image

 

自社の職人の勤続二十年を祝って贈った物と
裏蓋に書いてあります。  

 

手巻き式だからこそ聞こえる
規則性があるカチカチ音。
いつまでも聞いていられる美しい音。
キースジャレットのピアノ並。

 

色も金色
悪目立ちするか上品になるか
それは持ち主次第。


僕は金色の時計が好きです。

今日はこんな感じで……

ありがとうございました。